法人のご案内

理事長挨拶

社会福祉法人中川会は、平成15年に法人認可を受け、翌年の平成16年に障がい者の方々が入所される「身体障害者療護施設 フリーシュタッドなかがわ1番館」を開設し、スタート致しました。その後同じ療護施設として「フリーシュタッドなかがわ2番館」を3年後に建設し開所、同時期に養護学校に通われる障がいを持った子供たちのための「通所施設 プレゼントなかがわ」、「整形外科医院 なかがわメディカル」がオープンしました。

平成24年には障がいを持たれた方々の両親の高齢化に伴い「特別養護老人ホーム ル・エンゲージなかがわ3番館」を開所し、翌年には高齢の方々が自宅と同じような感覚で住むことができる「ケアハウス ル・エンゲージなかがわ4番館」を開所致しました。

社会福祉法人の役割は、社会において最も弱い方々を助けることに有ります。この役割の中には、高齢者・障がい者・児童などに分けられますが、私達はその中でも障がい者支援を基本理念において事業展開を行ってきましたしかしながら、時間の経過と共に高齢者支援事業も展開することに成ったわけですが、開設当時の障がい者を支援する志は変わっていません。

医学の進歩とともに平均寿命が伸びています。これは障がいを持たれた方々も同じことです。生まれるときに何かの事情で障がいを持ってしまった子供たち、成長の過程で障がいを持ってしまった子供たち、大人になってから病気や事故などで障がいを持ってしまった方々、そのような方々を支援していく事が開設当初からの私達の使命でした。また高齢に伴い身体の自由が利きにくく成ってしまった方々、認知症などを患ってしまった方々を支援していくのも高齢者施設である特別養護老人ホームを運営する私達の使命です。

私達はこれからも福祉都市宣言をした奈良市の中で地域の方々と共に、社会福祉法人としての役割を果たしてまいりますので、よろしくお願い致します。

理 事 長  安 井 清 悟

 

法人概要

法人名:社会福祉法人 中川会

代表者:理事長 安井 清悟

所在地:奈良市奈良阪町167番地

認 可:平成15年6月

開 設:平成16年4月

職員数:95名(平成29年1月現在)

事 業:障がい者支援施設、障がい福祉サービス事業所、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム、診療所の運営

沿 革

平成156 社会福祉法人 中川会 設立
平成164 身体障がい者療護施設

フリーシュタッドなかがわ 開所

平成195 指定障がい者支援施設

フリーシュタッドなかがわ番館 開所

(フリーシュタッドなかがわ 改称)

指定障がい者支援施設

フリーシュタッドなかがわ2番館 開所

指定障がい福祉サービス事業所

プレゼントなかがわ 開所

なかがわメディカル 開院
平成246 特別養護老人ホーム

ル・エンゲージなかがわ3番館 開所

平成262 軽費老人ホーム(ケアハウス)

ル・エンゲージなかがわ4番館 開所